FC2ブログ

コンクールを終えて / 高校部長より

代替わり後の第一歩となるコンクールが終了しました。
結果は銀賞。金賞には届きませんでした。

この結果を受けて、部員にはプラスにもマイナスにも様々な想いがあるでしょう。必死に練習して上手く出来るようになった部分、逆にやりきることが出来なかった部分、それぞれあったと思います。私は、その達成感や悔しさなど、感じた全ての想いを忘れず、自信と次への原動力にして欲しいと思っています。

次に演奏させていただくステージは文化祭となります。コンクールで新たに得られた「課題」と向き合い、より良い演奏を皆様に届けられるよう、日々努力して参ります。

最後になりましたが、コンクールを運営してくださった方々、審査員の先生方、学ぶことの多い素敵な演奏をしてくださった出場団体の皆様、そして4ヶ月間向き合った曲の作曲者であり、指揮をしてくださった29期近藤礼隆先輩に心より御礼申し上げます。


令和元年7月 部長

高校部長からのご挨拶

はじめまして、こんにちは!
私たちは、先月の第35回定期演奏会を終え、36期を中心とした新体制でスタートいたしました。

先日の野球応援では、野球部・ドリル部の皆さんと共に精一杯応援させて頂きました。今年はテストの日程と被ったこともあり非常に短い時間の応援ではありましたが、野球部の皆さんが全力で戦う姿が本当にカッコよかったです。雨の中応援に来てくださったOB.OGの先輩方、ありがとうございました。

そして、新体制で迎える初めての大きな行事が、本日行われる千葉県吹奏楽コンクールです。昨年11月から、出場の意味、部門、目標など様々なことを話し合ってきました。何度も意見がぶつかったり何度練習しても吹けるようにならなかったりと、投げ出したくなることもありましたが、それでも一歩一歩前進し迎える今日という日を、支えてくださった先輩方や先生方への感謝の気持ちを胸に、今の30人にできる最高の演奏をしたいと思っております。

最後になりますが、今後とも渋谷幕張高校吹奏楽部をよろしくお願い致します。

36期 部長

第35回定期演奏会、部員アンケートの続き

第35回定期演奏会いかがですか?
この記事は、パンフレットの広告ページの下の部員アンケートの続きとなっております。
お楽しみください。


Q1.自分の楽器を動物に例えると?

A.リス(フルート)

A.牛(ダブルリード)

A.カモシカ(ダブルリード)

A.イルカ(クラリネット)

A.ペンギン(トロンボーン、クラリネット)

A.猫(サックス、トランペット) 

A.ドーベルマン(サックス)

A.カタツムリ(ホルン)

A.象(ホルン、チューバ)

A.オランウータン(トロンボーン)

A.ラブラドールレトリバー(トロンボーン)

A.レッサーパンダ(チューバ)


Q2.楽器に名前はつけてますか?

A.ラベンダーデミグラスソース(フルート)

A.フリードリヒ二世(フルート)

A.先輩のつけた名前の襲名(ダブルリード)

A.特にないが人に説明するときはトッポ(ダブルリード)

A.クララ(クラリネット)

A.中林クララ(クラリネット)

A.clarion(クラリネット)

A.エリザベス(サックス)

A.エーミール(サックス)

A.名を奪われると油屋で働かされるってハクが(サックス)

A.無し(トランペット)

A.つけてない(ホルン)

A.つけてないがつけるならぽんちゃん(トロンボーン)

A.保留(チューバ)


Q3.あなたのパートの雰囲気を一言で

A.ゆるふわ系ストイック(フルート)

A.カオス(フルート)

A.たのしいあかるいおたく(ダブルリード)

A.家族(クラリネット)

A.あっとほーむで軽作業が中心の職場です。、はじめてでもあんしん、先輩が一から教えます。(クラリネット)

A.精神年齢迷子、パート内の立ち位置は本来の学年と反比例(クラリネット)

A.溢れ出る小並感(クラリネット)

A.ピシッ(サックス)

A.ざ・きまぐれ(サックス)

A.高野豆腐(サックス)

A.宴会(トランペット)

A.何となく生きてる(ホルン)

A.ネタの集まり(トロンボーン)

A.隙あらばコント(トロンボーン)

A.ルンルン♪あははは~(トロンボーン)

A.パイナップル(トロンボーン)

A.相思相愛!(チューバ)

A.たのしい(パーカッション)


Q4.ソロを吹いているときどういう心境なんですか

A.技術的なことしか考えていない(フルート)

A.ひたすら無心(フルート)

A.知名度上げてやる!(ダブルリード)

A.緊張するけど、上手くいくようになったら楽しくなる(ダブルリード)

A.泣きたい(クラリネット)

A.気持ちよかった(クラリネット)

A.彼氏が待ってる(クラリネット)

A.ピンスポ眩しい(クラリネット)

A.私を見て(サックス)

A.揺れないように、揺れないように…(サックス)

A.「新世界の神となる」(サックス)

A.ピンスポ(スポットライトのこと)眩しくて指揮者見にくい(トランペット)

A.ベル低いって言われるのやだなぁ(トランペット)

A.ソロを吹いたことない(ホルン)

A.ソロがない!(ホルン)

A.ソロがない吹いてない(ホルン)

A.hrソロとか見たことないです。まずソロをください話はそこから(ホルン)

A.皆、じゃがいも(トロンボーン)

A.どこ見て吹こう…(トロンボーン)

A.やばいやばいやばいやばい(って感じ)(トロンボーン)

A.緊張する・・・・・・・・・・・ぁぁぁぁぁぁ(トロンボーン)

A.記憶がありません(チューバ)



2019072515480549f.jpeg



35期より16 残り1日

定期演奏会まで残り1日です!
本日で35期生に部活への想いを綴ってもらうのは最後です。ラストは部長!

いよいよ前日となり、最終リハーサルも終了しました。最後まで全力で突っ走っていこうと思います。(前日の夜なのにも関わらずこれを読もうとしている現役生は早く寝てください。)

この学校の吹奏楽部に入ってから、気がつけば5年余りが経っていました。時の流れってはやいですね。
そうして最後の1年を過ごしてきたわけですが、私が部長としてできたことは、皆を見守る、ただそれだけでした。
それでもと言うべきか、だからこそと言うべきか、私は誰よりも皆を見てきて、皆の魅力を知っている自信があります。

忙しく動き回る高3を見て、真っ先に掃除や片付けを始めて活動場所をきれいにしてくれていたり。

落ち込んでいる部員に気がついて、さりげなく話を聞いて寄り添ってくれていたり。

誰よりも早く楽器を出して、熱心に基礎練習をしていたり。

仕事の多さに口ではどれだけ文句を言っても、結局、期待以上の仕事をこなしてきてくれたり。

部員の些細な変化(髪を切ったとか)にも気がついて、しっかり褒めることができたり。

思い通りにならない体調と戦いながら、踏ん張って、一緒に頑張ってくれていたり。

まわりに無茶な要求をしているだけに見えて、その実、裏で誰よりも作業をしていたり。

普段は控えめでも、演奏になると芯の通った凛とした音で曲を吹いていたり。

どんな時も、明るい声でしっかりとした返事をくれたり。

部活を休まざるを得なかったとき、朝練やOFFの日にしっかり練習してカバーしていたり。

部活の雰囲気を常に感じ取って、暗いときには明るくしようと努力してくれていたり。

昨日ブログを書いていた実行委員長は、どれだけ大変でも持ち前の優しい雰囲気を絶やさずに、私たちの心の支えになってくれていたり。

ここにはとても書ききれない部員の素敵なところを、その強さを、暖かさを、たくさん見てきました。

そんな私にとっての一番の願いは、明日、本番のステージで、私の大好きな部員たちの最っ高に輝いている姿をお見せすることです。

最後に、私たちを支えてくれた全ての皆様への感謝を述べさせて頂きます。本当に本当にありがとうございます。


それでは明日、お待ちしています!!

35期 Sax S.S

35期より15 残り2日

6/21
定期演奏会まで残り2日です
本日も35期生に綴ってもらった部活への想いを掲載致します。


定期演奏会まで残り2日となりました。
今日は遂に会場設営が始まり、いよいよ定演なんだな、と実感しています。

定演を目前として、今まで吹奏楽部で過ごす中で出来たたくさんの思い出が蘇ってきます。
これから長い時間を過ごす仲間とはじめて顔を合わせる楽器決め、高入生と仲良くなるぞ!と意気込んで参加し、夜な夜なカードゲームで盛り上がった合宿、演奏前のステージ裏でお互い顔を見て気持ちを通わせあったコンクール。
これらの特別な行事はもちろんですが、私にとってはいつもの当たり前の日常もとても大切な思い出です。授業が終わってから当たり前のように講堂へ行き、部活をして、校門前にたまってぐだぐだする。そんなかけがえのない日常があと2日で終わるというのは、あまりにも信じがたいことです。

私にこんな素敵な思い出をくれた仲間は、普段はくだらないことばかりしているのに、部活のこととなると真剣になり、何事も妥協しない人たちでした。そんな愉快で真摯な人たちと、同じ吹奏楽部の部員として過ごせたこと、目標に向かって共に駆け抜けてきたことを本当に嬉しく思い、ありがたい気持ちでいっぱいです。
その想いを、いままでの思い出を、演奏会に来てくださるみなさまに伝えたい。私はこの部活でこんなに素敵なことを経験してきたんだ、ということを見せたい。
この気持ちを胸に、演奏会に臨みたいと思います。
第35回定期演奏会。ぜひ、足を運んでいただけると幸いです。

35期 Trb R.Y
Profile

渋谷幕張高校吹奏楽部

Author:渋谷幕張高校吹奏楽部

Information
Next→
クリスマスコンサート
  2017.12.13(水)
@幕張南小
New Entry
New Comment
New Trackback
Monthly Archive
Category
Link
Twitter