FC2ブログ

係紹介

本日ご紹介させていただくのは、宣伝広告係と生徒指揮です。

宣伝広告係
 部員数:12名
 宣伝広告係、略して宣広。簡単に言えば外交担当です。
この公式ブログや公式ツイッターの投稿をしたり、演奏会のパンフレットを作成したり、演奏会のアンケートを集計したり、、、と一番お客様に近い、形に残る仕事を担当しています!なので、とてもやりがいのある係だと思っています。特に定期演奏会のパンフレットは係の皆の努力の結晶です!!笑
ただ、一人当たりの仕事量が他の係と比べたら多い方なのとよく締め切りに追われているため、部内で一番ブラックな係だと言われてしまうことも…笑
どうしたらたくさんのお客様に来ていただけるのか、どうしたら吹部に興味を持ってもらえるのか、(いまは特に新入生勧誘)を日々考えながら、わいわい楽しく活動中です!
是非定期演奏会に足を運んでみてください。

生徒指揮
 部員数:4名
 名前の通り、指揮をします。年間の活動のうち、顧問の先生や講師の方が指揮をしてくださるのは夏のコンクールや定期演奏会の一部の曲だけで、その他全ての曲を生徒指揮が担当します。
高校部活に入るときに決まる他の係とは違い、メンバーは中学2年生の秋にオーディションで決定します。毎年1?3人が選ばれ、音楽面のリーダーとして引退まで活動することになります。
指揮の他にも、毎日の部活の練習予定を組むのも生徒指揮の仕事です。本番へ向けて中長期的な計画を元に、部長・実行委員長と協力して予定を組みます。
指揮者としては、合奏での曲作りが主な仕事です。普段一緒に演奏する仲間が指揮者なので、「指導」というよりも「対話」という形が近く、部活全体で協力していい音楽を目指しています。

本日のご紹介は以上となります、また次回もご覧ください!
スポンサーサイト



定期演奏会第1回ゲネプロ

本日、お忙しい中OB・OGの先輩方に来ていただき第1回ゲネプロを行いました。

事前に行ったセッティング練習や曲なし通し練習の成果もあり、大きな混乱無く終えることができたと思います。演奏面に関してはたくさんの課題が見つかりました。わたしは今回が初めての定期演奏会なのですが、たくさんある曲目の一つ一つをお客様に満足していただけるようなクオリティに仕上げることが、いかに難しいことなのかと痛感しました。お客様も自分たちも満足できる定期演奏会にできるよう、自分にどのような練習が必要なのか考え、残された時間を大切に過ごしたいと思います。

最後になりますが、お越しくださったOB•OGの先輩方のみなさん、本当にありがとうございました。

本日の担当は、37期フルートパートのN.Iでした。

係紹介

今回紹介させていただくのは照明係・大道具係です!

照明係
 部員数:10
 照明係は吹奏楽部の機械担当です!それぞれの曲に合わせて照明演出のプログラムを組む「色入れ」という作業が主ですがマイクやプロジェクターの管理も私たちが担当しています。
 調光室という精密機械がいっぱいな部屋に入り込んで機械をいじれるのは照明係の特権!(しかし細かすぎて作業の度に使い方を聞くメンバーが続出…笑)
 いる、いらない賛否両論ある照明演出ですが演奏会に華を添えられるよう、日々(?)奮闘中!

大道具係
 部員数:12人
 大道具や小道具など美術系全般を担当しています。この係に必要なのは根性!!!大道具係といってみんなが絵が上手いというわけではないです(( 膨大な時間をかけてどうやって作るか、配置するか、考えて1から作る、それだけの根気が必要です。
 特に定期演奏会では、看板を作ってペンキを塗ったり、音楽劇の背景を描いたり、小道具を作ったり……演奏会の4.5ヶ月前から準備をしています。
 過去に作ったものでは…暖炉、ドア、壺、ワニなど… 色々なものに挑戦しています笑
現在も、第35回定期演奏会に向けて作業途中です。お客様を楽しませられるよう精一杯頑張ります!

今回の紹介は以上となります、また次回もご覧ください!

係紹介

本日紹介するのは司会係・楽譜音源係です!

・司会係
 部員数:7人
 その名の通り、司会作って読んでます。単純ですが、演奏会には欠かせない重要な仕事です。
 仕事の流れは
 原稿作り→推敲→練習
 と文字に起こすとシンプルなのですが、この『推敲』が強敵になります。
 「一文が長い」「語尾が変」「表現がわかりづらい」などなど、初版原稿は温かい指摘の連続です。それを直すべく、我々司会係は文章と睨めっこしながら奮闘しています。
 全ては最高の司会を作るため!お客様が一曲一曲をもっと楽しく聴けるように、これからも頑張ります。

・楽譜音源係
 部員数::8人
 楽譜音源係、通称楽音の仕事は主に、楽譜・CDの管理と録音の2つです。楽譜は600曲ほどあり、近年は保管場所が足りず悲鳴をあげています。パート譜が欠けている時は、スコアから楽譜を抽出し、PCでぽちぽち楽譜作成をすることもあります。また、楽譜を忘れた部員に、仏のような広い心で原譜を貸し出します(ただし三度まで)。原譜は必ず返しましょう。


今回の投稿は以上となります、また次回もご覧ください。

東邦高校吹奏楽部との合同練習

今日は東邦高校吹奏楽部との合同練習を行い、フィリップ・スパーク作曲「Fiesta!」を演奏しました。
最初はお互い緊張していましたが、パート練習や合奏を通して打ち解けることができました。

また、午後は今年も永峰さんが合奏の指揮を振ってくださいました。ただ楽譜通りに演奏するだけではない吹き方を学ぶことができました。
人と人を繋ぐことができる音楽の力を改めて実感できる貴重な体験でした。

最後に、お忙しい中来てくださった永峰さん、東邦高校吹奏楽部の皆さんありがとございました。

本日の担当は、37期EuphパートのN.M.でした。
Profile

渋谷幕張高校吹奏楽部

Author:渋谷幕張高校吹奏楽部

Information
Next→
クリスマスコンサート
  2017.12.13(水)
@幕張南小
New Entry
New Comment
New Trackback
Monthly Archive
Category
Link
Twitter