FC2ブログ

あと1日

定演演奏会まであと1日となりました。
今日は明日に向けたセッティングと最終ゲネプロを行いました。忙しい中駆けつけてくださったOB・OGの先輩方ありがとうございました。

私たちは半年ほど前からこの定期演奏会に向けて練習してきました。1回1回のリハーサルで出た反省点に対して、時には部員の意見がぶつかることもありましたが、どうすればよりよいものとなり、お客さんに楽しんで貰えるか考え、改善してきました。これまでの努力を自信にして、明日私たちの最高の演奏会を見せたいです。

また、高3の先輩方と一緒に演奏できるのは明日が最後です。時には優しく時には厳しく指導し、一番近くで私たちの成長を見守ってくださった34期の先輩方には感謝してもしきれません。明日は先輩方の姿をしっかりと目に焼き付けたいです。

この定期演奏会は、OB・OGの先輩方、スポンサーとなってくださった方々、顧問の先生方、部員を支えてくださった方々など、たくさんの人のおかげで成り立っています。支えて下さる方々に感謝の気持ちを持ち、私たちの精一杯のパフォーマンスをしようと思います。お客さんを楽しませることはもちろんですが、私達も笑顔で精一杯楽しみます。

明日は13時開場、13時30分開演です。来て下さったみなさんの期待を裏切らない最高の演奏会になるよう頑張りますのでぜひお越しください。講堂でお待ちしてます!

本日の担当は高2ClパートのM.Cでした。
スポンサーサイト



あと2日

更新が遅くなってしまってすみません。6/15です。定期演奏会まであと2日です。いよいよ今日から、当日に向けた会場設営がはじまりました!

私を含め、高校3年生は泣いても笑っても日曜日で引退です。吹部で過ごした5年ちょっとは長いようですごく短かったです。少し考えるだけで思い出が溢れてきます、、
私は趣味と呼べるものがなく、1つのことに夢中になれたのは部活で吹いているクラリネットがはじめてでした。もっと上手くなりたいと試行錯誤することで、部活を通して成長できた思っているので本当に感謝しています。

あと2日しかないと捉える人が多いかもしれませんが、2日間で改善できる部分もあると思います。残りの練習をどう活かせるか、考えてみてはいかがでしょうか。
本日の担当は高3 ClパートM.Sでした。

あと3日

定期演奏会まであと、3日になりました。
この1週間はあっという間で気づいたら、もう、木曜日も終わっていました。
はじめての定期演奏会にわくわくしていたり、高3の先輩方が引退して、高3の先輩方とのラストのステージと言うことでかなり寂しくなったりします。

この定期演奏会は、たくさんの人の支援や協力のおかげでできています。
その事を忘れずに感謝して、大好きな音楽を奏でられる喜びとともに定期演奏会をがんばりたいと思います。

36期SaxパートH.E.でした。

あと4日

定期演奏会まで残り4日となりました。
本番が近づいてきている中での焦り、先輩方の引退という寂しさや不安、それに負けないくらいの楽しみな気持ち。はやくきてほしいような永遠にこのままでいたいような…

いま過ごしている日々が繰り返されることはありません。その代わりに過去として、思い出として残ります。過去として残るなら楽しいほうがいい。悔いのないものがいい。全力を尽くし、一瞬一瞬を大切にしたい。努力は無駄ではなかったと思えるものにしたい。
そして私はもう一つ、多くの人の笑顔が見たいのです。お客様はもちろん、部員の笑顔が見たいです。そこであと4日実行したいことがあります。
①マイナスの感情を表に出さない
②心にゆとりを持つ
③笑顔でいる
④周りの人にありがとうを伝える
できるだけ多くの楽しい時間を過ごしたい、そして部員の笑顔をお客様に届けられたら、と思います。

あとわずかとなってしまった大好きな34thの先輩方と過ごせる日々を有意義に、後悔なく過ごしたいです。
最後になりますが、私達の全力で楽しむ演奏を楽しんでいただければ幸いです。

いつかこの日々を輝いていたかけがえのない思い出として思い出せる日が来ることを願います。



長文失礼しました。
35期Hr H.A

あと5日

定期演奏会まであと5日です。とうとう残りの日数が片手に収まるようになりました。
あと5日というとても少ない時間の中で、ひとつひとつの曲にかけられる時間は本当に限られています。実際、今日行った合奏のうち2曲は最後の合奏でした。なので残りの5日間は、やるべき事を考え、あと5日で出来ることなのかを判断し、それを計画的に実行していくことが大切だと思います。

部員が練習や準備などをしたり、たくさんの方々にご協力をしていただいたり、お客様に聴いて見ていただいたり、この演奏会はたくさんの時間やお金や体力などが費やされることで出来ています。それらがどれも無駄じゃなかったと思えて、思っていただけるような演奏会を目指して頑張ります。

本日の担当は、36期ClパートM.Tでした。

あと6日

いよいよ定期演奏会まであと6日となりました。
いよいよだな!と意気込む気持ちより先に、もう6日!?と時の流れの速さに驚いてしまいます。しかし、驚いているだけで貴重な時間が終わってしまわないよう、全力で練習に望みたいです。

さて、わたしは高3ということで、カウントダウンと称してミーティング後にお話をさせていただきました。本日はそれに関わることを書こうと思います。

自分のキャパシティを知ってほしい、という話です。
わたしはたくさんのことに興味があって、色々なことをやりたい!という気持ちは強いのですが、たくさんのことを掛け持ちするとどれも中途半端になってしまうタイプです。今やっている仕事がいっぱいいっぱいで、これ以上何もできません。
でも、世の中にはたくさんの仕事を効率よくこなせたり、根気や強い責任感できちんと責務を全うできる人がいます。同期にもそんな人はたくさんいて、尊敬しています。

しかし、別にわたしがその人になる必要はないのです。わたしはわたしで自分の限界まで努力する。自分の出来る範囲のことを確実にこなしたほうが、無理に仕事をしてキャパオーバーするよりずっといいのです。

これは演奏面でもいえることで、あと一週間もない中で、各々直したいところは無数にあると思うのですが、それは不可能です。「あれもこれもそれも直したい!でも時間ない!どれもやらなきゃ!」より、「これもそれも直したい、けど練習時間的にここは無理そうだ。でもこの段階までなら直せるぞ!」の方が確実にミスは減らせます。自分の中での最善を探していけば、その時の自分の最大限は引き出せるし、各々が実行すれば確実にレベルアップ出来ると思うのです。

6日しかないと思うか6日もあると思うかはこれからの過ごし方次第です。


まとまらない文になってしまいすみません。担当は34期サックスパートK.Sでした。

あと7日

定期演奏会まで残り7日となった今日、第4回ゲネプロが行われました。ゲネプロを重ねるごとに少しずつ自分のしたいことができるようになっているし、伝えたいものが伝わるようになっている気がします。

あと1週間で定期演奏会。毎日ハードな練習をこなし、思うようにいかない焦りが私たちをせき立てていますが、帰りの電車の中でその日1日を振り返るとき、私は吹奏楽部が、仲間が、愛しくてたまらなくなります。練習の合間に交わしたわずかな会話、少しリズムが整ったときの嬉しさ、それに上手くいかないときのもどかしさや不安も、ひとつひとつを抱きしめたくなります。
仲間がいて、その仲間と大切なものを共有して、なにかを創りあげようとしている。そのことに対する心からの感謝と幸福感を絶対に忘れないで本番を迎えられるように、すべての瞬間を大切にしていきたいです。

本日の担当は、35期TrbパートA.Tでした。

カウントダウン

6月に入ってから1週間が過ぎ、定期演奏会が刻一刻と迫る中、本日の練習が終了しました。
日頃の練習の成果が少しずつ表れ始め、ある程度のクオリティになったように感じられてきています。ですが、まだまだ過去の反省点や、新しく見え隠れしてきた課題など、すべきことはまだまだ残されております。細かいところにも妥協することなく日々励む所存であります。限られた時間の中、今何ができるのか、何をすべきなのかを考えながら、よりよい定期演奏会にしてまいります。

担当は36th EuphパートS.Cでした。

定期演奏会まであと10日

こんばんは。今日で定期演奏会まで10日となりました。火曜日から延長練習も始まり、ますます本番に向けての意識が高まってきました。毎日ハードな日程をこなしてはいますが、きたる6月17日のために日々邁進しています。
私にとっては今回がはじめての定期演奏会です。まだ本番がどのようなものなのかを知りませんが、中学生の時からこのステージの上で演奏できることをとても楽しみにしてきました。今、この吹奏楽部には50人の部員がいますが、きっと50人全員がそれぞれ定期演奏会に特別な思いを持っていると思います。一年にたった一度しかないこの演奏会を、35期の先輩方や私達36期にとって、今回引退される34期の先輩方にとって、そして何よりもご来場してくださるお客様にとって最高の舞台になるよう、残りの練習時間を有意義なものにして、さらに技術・音質を向上できるようにしたいと思います。

本日の担当は36期Clパート A.Hでした。

残り時間

昨晩更新されるはずの記事がPCの不調により更新されていなかったようなので、急遽スマホで対応している6/7の朝でございます。思えば昨年も同じような事件が起きて同じような文言で記事を書いた覚えがあります。

定演が開演するまで約246時間。

泣いても笑っても、246時間。その中には授業時間も睡眠時間も含まれているため、実際に使える時間はもっと少ないです。自分自身とよく向き合って、残り時間を使えるだけ使って、私達は第34回定期演奏会という作品を仕上げたいと思います。

34th Cl K.F.

第三回ゲネプロ

更新が遅くなりました。すみません。

先日日曜日、第三回ゲネプロを行いました。
前回のゲネプロから1ヶ月、その間に演出の変更など様々な改善を行いました。部員一人一人が、残りの僅かな時間で可能な限りの改善点を見つけられたと思います。また来週に開催されるゲネプロに向けて、完成度をより高めていこうと思います。
忙しい中お越しくださったOB・OGの先輩方、ありがとうございました。

遂に残り2週間を切りました。残り日数はちゃんと数えていた筈なのに、引退する先輩からの言葉を日々聞きながら、「あぁ、もうこの人達は居なくなるんだな」と毎日しんみり感じています。
まだ、2週間「も」時間はあります。これから練習が更にハードになりますが、最高の演奏会を開催できるよう、部員一同より一層努力する所存です。

さて、今日から宣伝広告係の部員によるカウントダウンブログが始まります。定期演奏会にかける部員の熱い思いを少しでも感じて頂けたら幸いです。

今回の担当は、高二TrpパートY.Aでした。
Profile

渋谷幕張高校吹奏楽部

Author:渋谷幕張高校吹奏楽部

Information
Next→
クリスマスコンサート
  2017.12.13(水)
@幕張南小
New Entry
New Comment
New Trackback
Monthly Archive
Category
Link
Twitter