FC2ブログ

コンクール

こんばんは。34期ClパートのK.F.です。

本日千葉県吹奏楽コンクールC部門で「かごめの花化粧」を演奏しました。結果は金賞でした。
本番中も大きなアクシデントが起こることなく、練習した箇所はおおむねうまく吹けた、という実感がありました。普段通りの、練習通りの演奏ができたことで、金賞を受賞できたと思います。
しかしながら、この結果で満足できたかと言われれば、私は「まだできることはあっただろう」と答えるでしょう。金賞は取れたものの、理事長賞には及びませんでした。換言すれば、私たちの演奏にはまだ伸びしろがある、ということになります。また、審査員の先生方の講評にも、数多くの指摘が含まれていました。「完璧な演奏」というものが存在するかは分かりませんが、私たちにとっての「よりよい演奏」はあることは確かです。

「かごめの花化粧」は文化祭でも演奏します。9月の文化祭高校ステージで、今回のコンクールの経験を踏まえた、レベルアップした演奏を目指していきます。また、コンクールに取り組む中で得られた数々の練習・演奏・部活の運営に関するテクニックを今後の活動に活かしていきたいと思います。

最後になりましたが、お忙しい中練習を見ていただいた講師の永峰先生、指揮を振ってくださった那和先輩、日々の練習を支えてくださった顧問の先生方、OB・OGの先輩方、そして保護者の方々をはじめとする私たちの活動を応援してくださった皆さんに、心より御礼申し上げます。
スポンサーサイト



中学部長より

こんにちは、中学部活の部長です。
昨日コンクールが終わり、金賞をいただきました。

「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」という曲に決まってから3ヶ月間、一生懸命に練習をしてきました。難しい連符や高音、表情のつけ方に苦戦したり、パート練習・セクション練習で笑いあったり…。中間試験や期末試験もあり練習が出来る時間はとても短かったですが、自分たちに出来ることを精一杯やってきました。
本番前はとても緊張しましたが、今まで頑張ってきた自分たちを信じ、ステージに臨みました。大変なことも多かったけれど、今ではどれも大切な思い出です。この金賞はみんなで努力したからこそ取れたものだと思います。このコンクールを通してたくさん学ぶことが出来ました。

最後に、今まで支えてくださった先輩方、ご指導してくださった先生方、本当にありがとうございました!!

コンクールまであと1日!!

ついに明日はコンクール本番です。

今日は、合同パート練を指揮のOBの先輩に見ていただき、細かい音程のズレやリズムをなど直していただいた後に、合奏を行いました。
前日にも関わらず、心配なところがいくつかありましたがきっと今日の練習で改善され、明日の朝の最終調整ではより良いものにできるのではないかと思います。

「コンクール」ではありますが、審査員や演奏を聴いてくださっている方々を楽しませ感動させるという面では定期演奏会などと変わらないのではないでしょうか。定期演奏会の時に学んだことを生かすチャンスであり、結果に関わらず得るものがあると思います。

ですが、もちろんやるからには今までの努力の成果を発揮し、中学生に続いて最高の結果を残せたらいいなと思います!


本日の担当は35期Hr H.Aでした。





コンクールまであと2日

コンクールまであと2日です。
(更新が遅れたため、正確にはあと1日になってしまいました。すみません。)

今日も、合同パート練習や合奏を行いました。コンクールに向けての練習は残りわずかとなってしまいましたが、短い期間で直せるところはできるだけ多く改善していきたいです。

また、今日は中学生がコンクール本番でした。「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」(樽屋雅徳さん作曲)を演奏して、金賞を獲得しました。中学生のみなさん、おめでとうございます!そして、お疲れ様でした。毎日のように一生懸命練習している様子をみてきたので、私まで感動します。
私的な話になってしまいますが、ソロパートを担当していた後輩がいて、すごく緊張していたけれど、本番でちゃんと吹けたみたいですごく嬉しかったです!

高校生として、中学生に負けないようにがんばろうと思いました。

担当は、高2クラリネットパートM.Sでした。

コンクールまであと三日!


お久しぶりです。コンクールまであと三日となりました。

連絡が遅れてしまいましたが、わたしたち渋谷幕張高校吹奏楽部は、7/31、12:06から、青葉の森公園芸術文化ホールにて『かごめの花化粧』を演奏します。

最近の練習は、個人練→セクション練→合奏というのが主な流れです。今日はセクション練習を合同パート練にして練習しました。

練習メニュー自体は毎日さほど変わらないものの、何度もやる度に練習内容も高度になり、部員も先輩後輩関係なく、お互いに意見をいいあえるよい雰囲気になっていると思います。

また、合奏の時には本番も指揮を振ってくださるOBの先輩が指導くださり、優しいけれど的確な指示にこたえようと部員は必死に演奏しています。何度もご指導いただくうちに、先輩と部員の仲の深まりも感じられ、色々な意味で楽しいです。

もちろん楽しいだけでは良い演奏ができるわけがありません。コンクールまであと三日しかないわけですが、三日間、各自自分が出来ていないところを重点的にしっかり練習すれば、全体のクオリティもかなり違ってくるはずです。とくに今回演奏する『かごめの花化粧』は、テンポキープが重要な課題になります。メトロノームを使い、自分のなかでしっかりテンポを作っていきましょう。

明日は中学吹奏楽部がコンクール本番だそうです。中学生が一生懸命練習している様子を見てきているので、本番で悔いが残らない演奏ができることを祈っています!

コンクールまで時間は限られています。自分がやるべきことをきちんと把握し、密度の濃い練習をしていきましょう。


今日の担当は、高2サックスパートのK.Sでした。

野球応援!

本日は代替わり後の初イベント、野球応援に行ってきました。
代替わり後ではありましたが32.33期の先輩方も参加してくださいました。この場を借りてお礼申し上げます。

まずは昨日のことになりますが、試合に向けて野球部・ドリル部と合同練習を行いました。暑い中での練習はなかなか大変でしたが、3部活で一体となり、意識を高めることができたと思います。

試合当日となった本日は暑いうえに風も強く、普段の演奏環境とは異なる点も多かったですが、野球部の保護者の方々のサポートもあり、最後まで楽しませていただきました。
結果は県立銚子高校相手に9-1と負けてしまいましたが、最後まで諦めない選手の皆さんの姿が本当にかっこよく、心打たれました。

野球部の皆さん、保護者の皆さん、本日はお疲れ様でした。熱い試合をありがとうございました!
今年も野球部の試合に応援団という形で携わらせていただき嬉しく思います。
そして33期野球部の皆さん、6年間お疲れ様でした!!

渋幕吹奏楽部はこれからも渋幕野球部を応援しています。
担当は高2トランペットパートのN.Yでした。
Profile

渋谷幕張高校吹奏楽部

Author:渋谷幕張高校吹奏楽部

Information
Next→
クリスマスコンサート
  2017.12.13(水)
@幕張南小
New Entry
New Comment
New Trackback
Monthly Archive
Category
Link
Twitter