FC2ブログ

謎解き企画「王子より」お詫びと答え合わせ

第33回定期演奏会パンフレット特別企画「王子より」についてです。

まず初めに、問Gの文字列について、過去の版のものが掲載されていました。ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。予定していた正解は「を」です。

続いて、各問の答え合わせです。
A.トライアングル・タンバリン、そしてDの答え「ティンパニ」はすべて「ダガッキ」です。

B.上から順に、フルート→フク、タンバリン→タタク、シキボウ→フル、ピアノ→ヒク、トライアングル→ナラスとなります。各記号に対応する文字を当てはめていくと、答えは「フランクフルト」になります。

C.楽器の名前を塗りつぶしていくとひらがなの「の」になります。

D.答えは「ティンパニ」です。

E.ガスの相方→ジャック、今夜開かれるもの→ブトウカイ、犬の名前→ポポチャン、王国の名前→マシブーク、となります。クロスワードに当てはめると太枠に当てはまる字は「ウ」です。

F.それぞれの数字を干支に置き換えると(1→ね、12→い、10→とり)、※に当てはまる数字は4(=う)だとわかります。4番目のひらがなは「え」です。

H.答えは「ヨーヨー」です。

I.鈴に目が描かれています。答えは「すずめ」です。

Part I. AからIまでの文字を合わせると「だくてんのうえをよめ」となります。

Part II. 「ガラスの靴」を探すと...このページにはページ番号の隣にガラスの靴が描かれていません。ガラスの靴が入っているのはGの文字列の中です。中央の列、上から4段目の「が」から、斜め左下に読むと「がらすのくつ」となり、「だくてんのうえをよめ」が指している内容がGの文字列であることが分かります。実際に濁点の上を読むと「うんめいのひと」となります。

本日はご来場誠にありがとうございました。またのお越しを心よりお待ちしております。
スポンサーサイト



定期演奏会まであと1日

第33回定期演奏会まで、あと1日となりました。

今日は、当日に向けた仕込みと最終ゲネプロを行いました。講堂が本番と同じセッティングになって、本当に明日が本番なんだな、と実感しました。忙しい中ゲネプロに来てくださった先輩方、ありがとうございました。

高3の先輩と一緒に演奏できるのは、明日が最後です。この前先輩がおっしゃっていたように、今まで当たり前のように一緒に練習してきたのに、その「当たり前」は明日を境になくなってしまいます。私にはまだ、先輩のいない部活が想像できません。私達後輩が困っている時には手を差し伸べてくれたり、楽しくお話をしてくれたり、時に厳しく指導してくれたりして、私達をここまで導いてくれた先輩方。本当に感謝してもしきれません。

明日は笑顔で、全力で、楽しむことが目標です。聞きに来てくださったお客さんを楽しませることはもちろん、大好きな先輩方への感謝の気持ちも込めて、精一杯演奏しようと思います。演奏面だけでなく、劇の小道具やパフォーマンスの細部までこだわっているので、ぜひそちらにも注目してみて下さい。

明日は13時開場、13時30分開演です。開場後しばらくして幕前のアンサンブル演奏もありますので、少し早く来て聞いて下さると嬉しいです。聞きに来て下さった方の期待をきっと裏切らない、良い演奏会をつくりたいと思います。部員で約半年かけて作り上げてきた集大成、ぜひご覧ください!

担当は、高2クラリネットパートM.Sでした。

定期演奏会まであと2日

まだまだ先のように感じていた定期演奏会までとうとう残り2日となってしまいました。

そんな今日はセクション練習や劇合わせなどの演奏メインの練習と、会場設営などを行いました。
劇中曲では2日前にして「人に見せられる程度ではない」というとても厳しいお言葉をいただいてしまい、かなり焦りを感じました。あと2日できる限りのことをして、完璧な状態に仕上げたいです。

そして会場設営によって講堂がどんどん定演仕様になっていくのを見ると、本番がもう目前であると同時に、たくさんお世話になった33期の先輩方と過ごせる時間があと僅かであるということを実感しとても寂しく感じます…
中学生の頃は高校に上がればまた一緒に演奏できる!と思えばそこまでダメージはありませんでしたが、今回はもう次はありません。先輩方を最高の形で送り出すためにも、残された時間を有効活用することや、体調管理など、できる限りのことをしながら1日1日を大切にしていけたらいいなと思います。

定期演奏会は先輩方の引退の場ではありますが、あくまでもお客様を楽しませることが主体です。その事と「笑顔」を忘れず、いままでの練習の成果を出しきりましょう!
(自分でそんな事を言っておきながら本番で最後に泣いてしまいそうですが…苦笑)

本日の担当は、35期HrパートH.Aでした。

定期演奏会まであと3日

定期演奏会まであと3日となりました。
これからの3日間でしなければならない主なことは、体調管理と今まで言われてきたことの復習です。

体調管理についてですが、これから3日間は今まで以上に体調管理が重要となってきます。
体調を崩してしまったら、今まで練習してきたことを本番に生かせる量が減ってしまいます。
だから、これからの3日間はきちんと食事と睡眠をとり、本番で良い状態で演奏できるように精進します。

また、これまでに言われてきたことの復習についてですが、あと3日で大きな新しいことを取り入れるのはかなり難しいです。
しかし、今まで言われてきたことの復習はすぐ簡単に行うことができます。
本番に今まで練習してきたことをできる限り生かすために、これからは復習を中心とした練習を行っていきたいと思います。(もちろん、ちょっとした新しいことはします)

あと3日といえども、できることはたくさんあるので、それらを確実に行っていきたいです。

本日の担当は高3perc M・Hでした。

定期演奏会まであと4日

定期演奏会まであと4日。
これまで日々の練習に励んだ努力の結晶である定演が、ほぼ完成状態です。
最後のオフの日が終わり、オフの日にとった十分(?)な休養で定期演奏会まで乗り切ろうと思っている部員がほとんどだと思います。

高校三年生の先輩と一緒に演奏できる日も残りあと5日となって、毎日の時間を最大限に有効活用しようと努力していますが、今はちょうど他の仕事の提出物が多い時期でもあり、部員は様々な仕事に追われているようです。延長練習もほぼ毎日あり精神的にも、身体的にも厳しくなってくるころなので、いい結果を出すために適度に無理をしていく必要性が日々増しています。一日三食と5時間睡眠を徹して健康管理をする、 唇を傷めないようにする、曲や劇を完成させる、などがこれからの目標です。

それはさておき、今まで僕たちをリードしてくれた先輩とのいい思い出が作れるのものもこの数日間しかないので積極的にかかわっていこうと思います。

この定演が終わったらしばらく部活を離れるから、それまでは全力で駆け抜けよう。
担当は34期トランペットパートD.K.でした。

定期演奏会まであと5日


定期演奏会まであと5日となりました。
今日は演奏会前最後のオフでした。

去年2つ上の先輩方が引退したばかりなのに、もうあと少しで1つ上の先輩方も引退だと思うと、時の流れにぞっとします。したっぱだったはずなのに、いつのまにか一番上となってしまいました……。

一番上になるにあたって、個人的な意見にはなりますが、『部活にいきたくなるような部活作り』
が一番の課題になるのではないかと思います。
高校にあがると、受験勉強や予備校、SGH等々、中学とは比べものにならないくらい忙しくなります。部活に対する優先順位も人によって違ってきます。その中で、部員一人一人が、どこまでの時間や労力をかけてもいいと思える部活にできるのか、一回の部活でどれだけ全体の士気をあげられるのか。

今まで先輩方についていけばよかった時とは違います。これから自分達で部活をつくっていくという気持ちを、先輩方の姿をみながら、定期演奏会まで高めていきたいと思います。


それでは、18日、田村記念講堂にてお会いできたら幸いです。(当日券もあります!)

今日の担当は、高2サックスパート、K.Sでした。

定期演奏会まであと6日

定期演奏会まで、いつの間にか一週間を切っていました。あっという間です。
昨日の練習では、各曲の集中的なセクション練習、合奏など、細かい内容を詰めていく練習を行いました。この直前の時期、日々の練習が本番のクオリティに直結していると改めて感じます。一日一日を大切にしていきたいです。

ところで昨日、とある曲のカット案を絞っていたのですが、途中、曲のカットに対する部員の悲鳴が数多く聞こえました(途中でタイムロスだと一喝されてしまいましたが…)。
曲自体を愛することは、演奏をよりよくする為に必要不可欠なもの、大切なものなのだと思います。わたしは高1で、定期演奏会も初めての身です。が、曲に対する愛情は勿論、この演奏会にかける部員の思いが、どれも今まで経験してきたものより遥かに強いものだと、この数ヶ月を通して感じています。その思いに応えるためには、それに見合う練習を日々積まなければならない、とも。

高3の先輩方が1週間後にはもういなくなっている…という事実はまだ実感が湧きません。でも、先輩方は定期演奏会で引退する。本当に寂しいけれど「後悔なく引退してほしい」と願う一後輩として、更にこれからの練習で詰められるところはしっかり練習し、わたしたち後輩も、(不安はあれど)「後悔なく先輩方を送り出せる」ようにしたいと思います。


担当は高1TrpパートのY.Aでした。

第4回リハーサル

おはようございます。34期ClパートのK.F.です。
昨日、第4回リハーサルを行いました。劇やダンスなどのパフォーマンスもすべて入った状態での、ほとんど本番に近い状態でのリハーサルでした。4回目ともなるとさすがに大きなミスは減ってきましたが、それでもやはり細かい部分での伸びしろはまだまだあるように感じました。
個人的な話ですが、リハーサルや通し練習が終わるたびに、疲労と達成感と興奮で夜寝るまではちゃんと頭が回らなくなってしまいます。(なのでこの記事は昨晩書く予定でしたが、今朝に延ばしました。)それだけ一度のリハーサルでエネルギーを使い切っているということだと感じます。
定期演奏会では、いかににして演奏のミスを減らせるか、どのように吹いて曲を進めていくか、といった演奏面のことから、ダンスの振付、劇の声量やセリフ、そして舞台上での足音まで、様々なことに細心の注意を払う必要があり、リハーサル段階から一個一個完璧にしていかないとなかなか本番で実現できるものではありません。そして本番ではミスをしないことよりも、お客様を楽しませる、感動させる、といったことが中心となります。やはり練習でも本番でも多くのエネルギーを必要としますが、費やしたエネルギーがそのままお客様に届くことを考えると、リハーサルが終わるたびに疲れ切っているのはある意味自然なことだと思います。
ただ、本番前に体調を崩すほど疲れ切ってしまっては元も子もないので、今後の残り少ない練習は、全力を注ぎつつ、バテすぎない程度に追い込んでいこうと思います。
私たちのエネルギーを、ぜひ本番にて。定期演奏会開演まで、あと151時間です。

定期演奏会まであと8日

こんばんは。高3、宣伝広告長が、今日の記事を担当します。
とうとう、あと1週間。残された7回の練習と、今回引退する高3部員の数は同じです。なので今日から、ある種の伝統と化している、高3生によるカウントダウンのスピーチが始まりました。今日の担当は僕だったんですが…
そこで話したのは、「何か1つでもいいから、これだけは譲りたくない、そういう大切な物を持って欲しい」ということです。じゃあ僕にとっての、譲れない大切なものは何なのか。
それは、「自分に楽な日を作らない」という考え方、かなと思います。朝練に行くのだって、キツイけれどその分練習の成果は出るし、早く寝たいけれど、少しでも良いから勉強してから寝る。とか…。あとは自分の性格面を変えたかな、という習慣がもう1つ。走ること。時間があるとき、誰かを怒らせてしまった時、傷つけてしまった時、自分に甘えたと感じた時、何か良いことがあって浮かれている時、明日が大切な行事の時…。自分を追い込む事で、もし明日が良い日になるのなら、というより、そう祈るためだけに走る。
そんな形で自己研鑽を積んできた暁には、きっと1週間後には良い結果を生むだろうし、やり残したことなんてないと、言い切れって引退できるんじゃないかなと、今は思っています。
長くなりましたが、他の人の文章も含めて、僕らのかけている思いが伝われば幸いです。それでは、6月18日、会場でお待ちしております。

定期演奏会まで残り9日

本日で定期演奏会まであと9日、全体で練習できるのは残り7回となりました。

本日の延長練では曲を吹かない状態での通し練習を行い、全体の流れの確認をしました。徐々に本番も迫ってきた今回の練習ですが、まだまだ多くの反省点が見つかったので、明後日に行われるリハーサル、そして本番のクオリティを上げられるように修正を加えていこうと思います。

高3の先輩方と練習できるのもあと7回。
中学の頃から長くお世話になった先輩方も多いので、寂しい気持ちもありますが、最高の思い出で先輩方を送り出せるように残り約1週間の練習に励んでいきたいです。

担当は高2TrpパートのN.Yでした。

定期演奏会まであと10日

定期演奏会まであと10日となりました。
火曜日から延長練習も始まり、体力的にもつらい日々が続いていますが、本番を部員全員が万全の状態で迎えられるように体調管理にも気をつけつつ、できる限りの努力をしていきたいと思います。

練習では、今までの成果が着実に表れはじめ、演奏会がより良いものへと近づいて来ていますが、まだまだ理想の状態とは言えません。
また、高3の先輩方と一緒に練習できる時間も残りわずかなので、悔いの残らないよう、時間を無駄にすることなく充実したものにしたいです。
本日の担当は高1ClパートのM.Cでした。

OB,OG合奏/第3回ゲネプロ

定期演奏会まであと14日となった本日、20期OB・那和先輩による「Scootin' On Hardrock」のOB,OG合奏と、第3回目となるゲネプロをおこないました。

合奏では、OB,OGの先輩方の力強い音の助けをお借りし、曲をさらに緻密に完成させていくことができました。
またゲネプロでは、前回よりも完成度の高い演奏やパフォーマンスをつくりあげることができた一方、演奏面や準備段階での失敗など、小さなほころびもたくさん見受けられ、今後の課題となりました。

明後日からは延長練習も始まり、体力的にも精神的にもつらい時期に入りますが、2週間後に最高のパフォーマンスを皆様にお見せできるよう、精一杯頑張っていきたいと思います。

最後となりましたが、本日、貴重なお時間を割いてお越しいただいた、那和先輩をはじめとするOB,OGの先輩方、本当にありがとうございました!

本日の担当は、高1TrbパートのA・Tでした。
Profile

渋谷幕張高校吹奏楽部

Author:渋谷幕張高校吹奏楽部

Information
Next→
クリスマスコンサート
  2017.12.13(水)
@幕張南小
New Entry
New Comment
New Trackback
Monthly Archive
Category
Link
Twitter