FC2ブログ

私たちのコンクールは、続きます。

第55回・吹奏楽コンクール千葉県予選の結果をお伝えします。
ゴールド金賞・県本選進出」です。
我が部の1期生以来の本選進出となったこともあり、部員一同まさに“歓喜”という感じでした。

私は喜ぶというより、その驚きから狐につままれたような気持ちでした。
私自身、そんな経験がないということもそうですが、
やはり1週間前、2週間前の状態と比べると、想像もつかない結果だったからです。
正直いまだに実感が追いついていないです。

そして、コンクールという性質上、
やはり「出場できない」という部員もいます。
今年は、その出場できない部員にも練習を見てもらって、客席から意見をもらう
という新たなシステムができました。
コンクールのためにはなりますが、本人たちにとってそれは
とても辛いことだったことは、想像に難くないと思います。
それでも、演奏している側からは見えないことを絶えず教えてくれた彼らには、
感謝の気持ちでいっぱいです。そういう意味でも、今回の結果は、
みんなで獲得したゴールド・本選出場権
と思っています。

しかし、喜ぶのはそこまでです。
私たちは、本選までの「2週間」という期間を、
もっと、もっと、いい演奏に仕上げるために与えられた「猶予」
であると思っています。たしかに今回、結果はついて来ましたが、
詰められるところはまだまだ、いくらでも詰められるな、と感じられる演奏でもありました。
 「金賞とれただけで充分よ」
 「本選いけただけでスゴイじゃん」
という気持ちになってしまうことが、一番怖いことです。
現状に飽きたらず、貪欲に、上質な音楽を目指していく2週間にできるようにすることを、ここで宣言します。

そして、何よりも、熱い指導・アドバイスでこのような結果に導いてくださった
指揮の永峰大輔さん・顧問の先生・OBの先輩に、
まだコンクールは「途中」ですが、心底からの感謝を申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

県本選は8月9日(金)、演奏順は一番「最後」です。
これまでのやり方は、決して間違えていなかったと、今日分かりました。
更に深く、音楽を追求していきたいと思います。
スポンサーサイト



あと1日!?吹奏楽コンクール

昨日に引き続き記事を書きます。

ついにコンクール前夜となってしまいました。
曲目は、定期演奏会でも演奏した、鈴木英史作曲 「開闢の譜」 です。
改めて、かなりの量練習して来ました。その練習の時間を振り返って、
指揮の永峰大輔さん、顧問の先生やOBの先輩など、
練習を指導・アドバイスしてくださった人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、ステージに上がりたいと思います。

なんと本番はトップバッター(!)、でもこの演奏順をどう捉えるかです。
「不利で、悪い順番」と思うか、「聴く人に最初に音楽を届けられる、良い順番」と思うか。
どうせやるんだったら、どちらの気持ちで演奏すればいいかはもう決まっています。

もう練習はしました。あとは演奏するだけです。明日に備えて、ゆっくり休もうと思います。
本番まであと12時間、皆さんに良い報告ができればと思っています。それでは。

30年目の新たなスタート

お久しぶりの更新となります。
去る6月23日、第29回定期演奏会が、大盛況のうちに幕を閉じました。
お越しくださったみなさま、誠にありがとうございました。
この演奏会を期に、現高校3年生である第29期生が引退し、30期生へと引き継ぎが行われました。
私が、新・宣伝広告係長です。よろしくお願いいたします。

あれから、と言うよりその前から、引き継ぎ後の活動に関する話し合いを何度も行なってきました。
時には、意見が割れることもありましたが、
“基礎を見なおそう”
というコンセプトのもと、基礎練習の時間を前よりかなり増やし、サウンドの改造に力を入れています。

楽器というのは難しいもので、音が良くなってきた実感が感じられるのには、長い時間がかかります。
数ヶ月先の自分たちを見据えて、地道に練習を積み重ねていこう、というのが、今年の目標です。
来年の定期演奏会には、「あれ、渋幕のサウンドが変わったなあ」と感じてもらうことのできるように、
努力を続けて行きたいと思っています。

今後とも応援の程よろしくおねがいします。
渋谷教育学園幕張高校吹奏楽部
Profile

渋谷幕張高校吹奏楽部

Author:渋谷幕張高校吹奏楽部

Information
Next→
クリスマスコンサート
  2017.12.13(水)
@幕張南小
New Entry
New Comment
New Trackback
Monthly Archive
Category
Link
Twitter